8日に67歳で亡くなった翁長雄志知事の遺体が11日午後、荼毘(だび)に付された。

故翁長雄志知事の出棺時、駆け付けた人々に一礼する妻の樹子さん=11日午後0時40分ごろ、那覇市・大典寺

 午後0時45分ごろ、遺体が安置されていた那覇市の大典寺から、妻の樹子さんや県民大会でのあいさつを終え駆け付けた次男の雄治さんら親族、城間幹子那覇市長に伴われて出棺した。沿道には一般県民の姿もあり、浦添市の火葬場に向かう車を合掌して見送った。