最先端のロボットが集まる体験型イベント「未来わくわくワールド」は11日、親子連れ約1100人が訪れ、テクノロジーの先端技術に触れた。那覇市久茂地のタイムスビルで開催中で12日まで。

人間に連動して動くロボットに興味津々の子どもたち=11日、那覇市・タイムスビル

 会場内は、ロボットと会話を楽しんだり、VR(仮想現実)による水中ジェットコースターを体験したり、ロボット楽団オルディオンの音楽演奏などで盛り上がった。

 ロボット楽団担当コーナーの鹿児島工業高等専門学校の幸田晃教授は「生で見るとかなり迫力がある。子どもたちに夢を与える意味でぜひ見てほしい」と来場を呼び掛けた。 

 VRジェットコースターを体験した那覇市大名小学校5年の中村瑠玖さん(11)は「臨場感がすごくて、水中でサメとぶつかりそうで鳥肌が立った」と声を弾ませた。

 イベントは午前10時~午後5時(最終入場は午後4時)。入場料は当日一律500円(未就学児無料、ただし保護者同伴)。