沖縄県名護市辺野古の新基地建設で早ければ今月17日とされる土砂投入を止めようと計画された県民大会は、翁長雄志知事の死去で追悼集会の色も帯びた。土砂投入を目指す国と、それを阻止しようとする県。翁長氏の死去が県民感情にどう影響するのか-。