JAおきなわ(大城勉理事長)は10日、香港で大型クルーズ船「スーパースターヴァーゴ」などを運営するスタークルーズ社と、県産農畜産物の提供に関する覚書を交わした。おきなわ和牛やあぐー豚、県産野菜、果物が船内のオプションメニューに使われ、レストランで提供される。