警察官がダンスで交通安全をアピール-。沖縄県警那覇署は先月11~20日までの交通安全県民運動の一環で、「交通安全の唄」を流しながら、同署地域課の山根盛人巡査長(27)がキレのあるポッピンダンス(ストリートダンスの一つ)を見せるCMを制作した。パレットくもじ前の大型ビジョンで放映され話題となった。山根巡査長は「交通安全の意識向上につながれば」と話している。

交通安全PRのCMでダンスを踊る山根盛人巡査長(那覇署提供)

交通安全PRのCMでダンスを踊っている那覇署地域課の山根盛人巡査長=那覇署

交通安全PRのCMでダンスを踊る山根盛人巡査長(那覇署提供)

交通安全PRのCMでダンスを踊る山根盛人巡査長(那覇署提供) 交通安全PRのCMでダンスを踊っている那覇署地域課の山根盛人巡査長=那覇署 交通安全PRのCMでダンスを踊る山根盛人巡査長(那覇署提供)

 山根巡査長は高校3年の頃、友人が踊っているのを見て興味を持ち、ポッピンダンスを始めた。現在も那覇署主催のイベントで踊ることもあるという。

 交通事故防止のために作られた交通安全の唄のPRのために今回、得意のダンスを披露した。「恥ずかしさもあったが、皆さんに見ていただいてうれしい」と笑顔を見せた。

 今後は署内の窓口にもモニターを設置し、ダンスCMを放映する予定。