「勉強しないのに、給食は食べるわけー?」。昨年度、本島内のある中学校の教室で、教師が生徒にそんな言葉を投げ掛けた。 この学校には日ごろ授業をサボりがちな生徒が複数いて、グループをつくっていた。給食の時間に合わせて学校に現れる子も多い。