JALJTAセールス(那覇市、渡部勝磨社長)は、専修学校インターナショナルリゾートカレッジ(irc、那覇市、稲垣純一校長)の学生と共同制作した旅行商品「コラ旅」を沖縄県内の旅行代理店で販売している。

「コラ旅」をPRする宮里拍利さん(左)と眞榮城愛里さん=4月26日、那覇市・沖縄タイムス社

 ircが地域企業と連携して行う実践型授業から生まれた旅行商品で「世界一を制覇しよう! 富士急ハイランド」「箱根だよ! 全員集合」「富岡製糸場と草津温泉の激アツ旅」「伊江島満喫バスツアー」の四つ。

 JALJTAセールス旅行事業部の吉濱千佳子グループ長が学生に企画・開発のノウハウを指導し、約2年間かけて商品化した。学生たちは街頭アンケートで日数や旅費、人気の観光・宿泊施設をマーケティングして、ツアー内容を構成。実際に観光施設と交渉して見積もりを取り、パンフレット作製を経て、卒業間際のことし3月に完成した。

 吉濱グループ長は「授業を通して、学生たちにプロ意識が養われた」と手応えを語る。「箱根だよ-」を手掛け、4月から日本旅行沖縄に勤務している宮里拍利(ひらり)さん(20)と国際旅行社の眞榮城愛里さん(20)は「無事に商品化できて感動した。自信を持ってセールスする」と話した。