沖縄県知事選と同日に行われる県議会議員補欠選挙うるま市区(欠員1)に向け、ラジオパーソナリティーの伊波かおり氏(39)が県政野党の立場から出馬に意欲を示していることが13日、分かった。政党の所属や推薦などは、近く立ち上がる後援会と相談する。

伊波かおりさん

 伊波氏は本紙の取材に「私自身一児の母であり、子育て施策の充実に取り組みたいとともに、女性がさらに活躍できる社会をつくっていきたい」と語った。

 伊波氏は1978年8月19日生まれ。市石川出身。石川高校、沖縄国際大学商経学部第二部卒業。空港関係や歯科事務などの職を経て、2009年からFMうるまでラジオパーソナリティーを務めている。