告別式では、若い世代の姿もあった。 宜野湾市出身で台湾の大学に留学中の諸喜田真子さん(21)は、一人で参列した。訃報を知ったのは、旅行先のマレーシア。悲しみと悔しさが込み上げ「自分の気持ちを伝えずにはいられなくなった」という。 最後の公の場となった7月27日の記者会見はネットで視聴した。