NTTドコモは14日、契約者向けの通販サイトに不正アクセスがあり、利用者の名義を使って米アップルの高額スマートフォン「iPhone 10(アイフォーンテン)」を購入される被害が約千件あったと明らかにした。利用者への代金請求はしない方針で、既に支払ってしまったケースがないか調べている。