個人間で品物を売買するフリーマーケットアプリ「メルカリ」に、「甲子園の土」の出品が相次いでいることが16日、分かった。高校野球の甲子園大会で敗れた球児が持ち帰る記念の品がインターネット上で売買され、物議を醸している。アプリ運営会社は「規定には違反しておらず、出品は禁止していない」としている。

 「メルカリ」に出品され、購入された「甲子園の土」の画面

 アプリ上では瓶などに入った黒い土が出品され、実際に千円や3500円といった価格で購入されている。品物のコメント欄には「敗退した際に持ち帰った」「先輩から譲り受けた」など、過去の甲子園大会で手に入れたものと記載されている。(共同通信)