大ヒットアニメの魅力を解き明かす「エヴァンゲリオン展」(主催・沖縄タイムス社など)が沖縄県立博物館・美術館で開催中だ。シリーズ最新作を含む貴重な生原画やセル画、絵コンテなど約1300点が展示されている。8日まで。

「エヴァンゲリオン展」で展示された原画やセル画に見入る来場者=6日午後、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館

 6日も多くの来場者でにぎわった。那覇市の上原拓人さん(30)は「中学校2年生の時にアニメを見てからはまった。小さなコマも細かく描かれていて丁寧」と感心していた。会場では限定企画として、漆や紅型など沖縄の伝統工芸品とコラボレーションしたグッズも販売している。

 入場料は一般1200円。高校・大学生800円。小中生500円。未就学児無料。7日の開場時間は午前9時から午後8時。入場は閉場の30分前まで。