もうすぐ沖縄の先祖供養の一大イベント「旧盆」がやってくる(今年は新暦23~25日)。沖縄では昔からご先祖様をお迎えする旧盆前までにお墓を掃除する風習があるが、近年の少子高齢化・核家族化で、お墓の草刈りなどの作業に負担を感じる家庭も少なくない。今後、ますます個人墓の管理が難しくなる中、いま注目されているのが管理型霊園。そこで今回、シーミー特集に続き、ユタレゲエシンガーで人気の大兼のぞみ(FECオフィス所属)が県内の人気霊園をナビゲート! 家族が集まる旧盆は、お墓のことを話し合ういい機会。終活を兼ねて、気になる霊園の見学などを相談してみてはいかが?(企画・制作 沖縄タイムス社営業局)

★わが家のお墓 どうなる?どうしたい?

 現在、お墓(個人墓)を持っている場合を想定し、フローチャートを作ってみました。「はい」か「いいえ」を選んで下さい。

 

★県内霊園紹介

①青空が広がる緑豊かな霊園 佐敷墓園縁しの大地(南城市)

 南城市佐敷にある「佐敷墓園縁しの大地」(仲村敏代表)。静かな住宅街に隣接し、駐車場や園内全区画バリアフリー、家族がゆったり過ごせる緑地スペースがふんだんに確保されている管理型霊園だ。最近問い合わせが増えているのがお墓の引っ越し。遠方で参拝しにくい環境や、老朽化をきっかけに生活圏に墓の移動を考える希望者がほとんどという。

 同霊園では出骨・運搬のサポートもしており、本島内なら出張料5万円で対応している(離島は別途渡航費が必要)。また古い墓ほど、火葬していない先祖の遺骨が出てくることがあり、火葬し直しに伴う事務手続きも代行している。

 現在、お墓探しを急ぐ人には展示品を案内している。区画は1.5~6.5㎡の8タイプ(22基分)。夫婦のみの世帯や単身者向けには2柱まで収蔵できるロッカータイプの合同墓「縁しの杜」を勧めている(税込み68万円、墓石代・施工費・永代使用料・永代管理料込み)。同霊園では永代使用料・永代管理料は購入時に一括払いするため、使用者の名義が変わっても別途費用が発生することはない。

 展示品・合同墓は引き渡しまでに1週間~10日、新規建立の場合は約1カ月半かかる。区画は残りわずかとなっており、販売担当の喜納凡子さんは「旧盆は親族が集まるいい機会。気になる霊園があれば見学の相談などをしてほしい」と呼びかけている。

青空が開放的な「佐敷墓園縁しの大地」。4年後には「南部東道路」の開通を控え、周辺エリアからのアクセスも便利になりそうだ=南城市佐敷
夫婦だけの世帯や単身者にぴったり合同墓「縁しの杜」
ゆったりくつろげる緑地スペースが確保された園内

★佐敷墓園縁しの大地 南城市佐敷字佐敷1481
 敷地面積2800平方メートル 315基
 管理‥浄土真宗本願寺派城徳寺
 墓石サイズ‥10種
 価格‥68万円~(墓石代・施工費・永代使用料・永代管理料込)
 電話‥0120(824)279
 営業‥午前9~午後6時(土日祝営業)

 

②来夏開通の「経塚駅」、住宅街に隣接 浄土真宗本願寺派城徳寺墓苑かがやき~浄土(浦添市)

 来夏開通予定のゆいレール「経塚駅」近くにある「浄土真宗本願寺派城徳寺墓苑かがやき~浄土」(浦添市前田)。駅近という環境に加え、周辺には大型スーパーが建ち住宅街が広がる「生活圏」が魅力の管理型霊園だ(敷地面積2021㎡)。駐車場・水くみ場・トイレを完備し、区画内は一部バリアフリー。出骨から納骨までの仏事は城徳寺(北中城村)が行うが、宗教・宗派は問わない。

 販売している区画は2.8~10㎡の6サイズ(約40基分)。価格は260~600万円台(墓石代・永代使用料含む)。年間管理料は1万円。現在、苑内の3割は生前墓で「長寿の縁起」を担ぐ寿陵墓(じゅりょうぼ)を建立する人が増えている。終活ブームも手伝って、高齢の親を持つ50代の見学も多いという。

 また、やんばるや離島など遠方からの墓の引っ越しも増えている。先祖の遺骨数が多く許容収蔵数を超えていたとしても、墓室内には合祀(ごうし)用のスペースが設けられているので、「合祀する事により、すべての遺骨を収蔵・納骨することが可能」という。予約不要でいつでも見学できる。

ゆいレール経塚駅近くにある「浄土真宗本願寺派城徳寺墓苑かがやき~浄土」=浦添市前田
赤色で名前が彫られたお墓は「生前墓」。近年、元気なうちにお墓を求める人が増えている

★浄土真宗本願寺派城徳寺墓苑かがやき~浄土 浦添市前田1204-1 
 電話098(878)2383
 営業‥午前9~午後5時(土日祝営業)

③墓じまいの相談増加 選択肢は多様化 沖縄県メモリアル整備協会 終活カウンセラー東恩納寛寿さんに聞く

 終活ブームでよく耳にするようになった「墓じまい」。お墓を継ぐ人がいないなどの理由で、今あるお墓を閉じようと考える人が増えています。しかし「墓じまい」という言葉の響きから「撤去して供養を終えること」と誤解している人も多いそうです。そこで県内8カ所で管理型霊園を運営する公益財団法人「沖縄県メモリアル整備協会」終活カウンセラーの東恩納寛寿さんに「墓じまい」の本来の意味や最近のさまざまなお墓のカタチについて聞きました。

沖縄県メモリアル整備協会」終活カウンセラーの東恩納寛寿さん

―墓じまいの相談は県内でも増えているんでしょうか?

 東恩納 「墓じまい」に関する相談は全体の6割超を占めており、年々増加傾向にあります。それと並行して関心が高まっているのが「永代供養」。お墓の後継者がいない、または子世代の負担を考えて、こうした選択を考える人が増えていると思われます。

―墓じまいと聞くと、断捨離のように、単純に「お墓の処分」というイメージを持ちがちです。

 東恩納 今のお墓を閉じると同時に次の引っ越し先まで考えることを「改葬」と言います。「閉じる=移転」と理解して下さい。

 

―具体的な引っ越し先とは?

 東恩納 後継者がおらずお墓を建てない選択をした場合、お骨の収蔵先はお寺などの納骨堂、公営・民間霊園の合祀墓があります。また一定期間は参拝できるカタチを残したい場合は、期限付きのお墓など、今はさまざまな形態があります。生きている私たちと同様、今の家を出るなら引っ越し先まで考える必要があります。

 

―先祖を大事にする沖縄の地域性もありますから、先祖代々のお墓問題は深刻ですね。

 東恩納 お墓の悩みは大きく分けて「先祖のお墓」「自分のお墓」の二つ。時折、ご先祖のことで頭がいっぱいで、ご自身のことまで考えていない方もいますし、逆にご夫婦で永代供養を希望されて、ご先祖の改葬先を決めていないケースもあります。いずれにせよご家族の状況を細かくカウンセリングし、「無縁墓」にしないためのアドバイスをしています。

―一方で4月に開園した八重瀬メモリアルパークは区画の7割がすでに契約済みだそうですね。

 東恩納 遠方にある墓の引っ越しや、老朽化に伴う新規建立の希望が多いことも事実です。最近では名護・国頭エリアからの引っ越しの相談が顕著です。宮古・石垣エリアも同様の動きを見せています。また南部ですと豊見城市などの新興住宅が多いエリアからの生前契約が増えています。3世代の見学者もいて、終活世代はどんどん若年化している印象です。

八重瀬メモリアルパーク
―お墓の事と今後の家族の状況を一緒に考えるのは大事ですね。

 東恩納 ライフスタイルに合わせて、供養するカタチは多様化していますが、一番怖いのは「無縁化」すること。20年たてば、家族の状況も変わります。建てたらおしまいではありませんので、家族の現状に合ったご供養のアドバイスを心がけています。旧盆は先祖供養する場でもあり、お墓をどうしていきたいか、家族で会議するいい機会でもありますね。

 

★沖縄お墓ワード★

 【シルヒラシ】沖縄では昔は火葬を行わず、洞窟や墓の中に安置し白骨化(シルヒラシ)させて、その後洗骨し納骨していた。改葬の際、古いお墓からこうした遺骨が出てきた場合は、市町村の窓口で火葬許可証を取得して再火葬する必要があり、1柱ごとに火葬料がかかる。現在の霊園では公衆衛生上の問題から火葬した遺骨しか受け入れない場合が多い。

 【寿陵墓 じゅりょうぼ】長寿の縁起を担いで生前に建てる墓のこと。中国発祥で歴代皇帝や、日本では聖徳太子が作った記録が残っている。ちなみにお墓は相続税・固定資産税を支払う必要がないため、生前墓を建てておけば、子世代の負担を減らせる節税対策にもなる。

 【墓じまい・改葬】墓じまいとはお墓を片付ける(撤去や処分する)こと。改葬はお墓の引っ越しのことで、厳密には遺骨をお墓から取り出し、別の場所へ移すことを言う。お墓を撤去・処分すると、必然的に取り出した遺骨は別の場所へ移すことになるので、墓じまいと改葬は同一の意味で使われる場合が多い。

 【永代の意味】お墓を建てようとする際、よく耳にするのが「永代使用料」「永代使用権」「永代供養墓」など、「永代」という言葉。まず「永代使用料」とは、お墓を建てて使用する権利(永代使用権)を得るための料金のこと。土地の購入ではないので、譲渡・又貸しは不可。この場合の「永代」とは、使用者の代が続く限りという意味。使用者が亡くなったら、承継者へ名義変更し、年間管理料を納めれば永代使用権を持続できる(管理料の支払い方法は霊園ごとに異なる)。「永代供養墓」とはお墓の種類のことで、ここで言う「永代」とは寺や霊園などの管理者を指し、それらが続く限り供養してくれるという意味。
 

大兼のぞみ新曲「旧盆メランコリア」リリース うちな~長男嫁の「あるある」歌に

 

 お笑い芸人「知念だしんいちろう」(FECオフィス所属)扮するユタキャラ大兼のぞみが、パフォーマーSakae扮する幽霊キャラ「DJレイコ」とユニットを組みユタのレゲエ「ユタレゲ」という新ジャンルで活躍中。8月22日(ウンケー前日)、シングル第3弾「旧盆メランコリア」を発売。