共同通信 ニュース

夏の甲子園、20日に準決勝 決勝目指し4校が練習

2018年8月19日 23:51

 第100回全国高校野球選手権大会は休養日の19日、前日の準々決勝を勝ち上がった4校が兵庫県西宮市内などで練習した。20日は甲子園球場で金足農(秋田)―日大三(西東京)、済美(愛媛)―大阪桐蔭(北大阪)の準決勝が行われる。

 打撃練習する大阪桐蔭・根尾(右)=大阪府大東市

 金足農は勝てば初の決勝となり、日大三は全国制覇を果たした2011年以来3度目の決勝進出を狙う。済美は準優勝した04年以来2度目、史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭は、優勝した14年以来5度目の決勝進出を懸ける。

 金足農は軽く体を動かす程度にとどめた。日大三は打撃練習、済美は軽めの調整。大阪桐蔭は自校グラウンドで打撃練習。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS