気象庁によると強い台風19号(ソーリック)は19日午後3時現在、東京都の父島の西南西約430キロの海上にあって、ゆっくりした速さで西へ進んでいます。20日午前3時には「非常に強い」台風へと発達し、予報円の中心を通った場合、奄美地方に接近すると予想されている。

台風19号の進路予想図(気象庁HPから)

19日午後4時半現在の台風19号(ひまわり8号リアルタイムwebから)

台風19号の進路予想図(気象庁HPから) 19日午後4時半現在の台風19号(ひまわり8号リアルタイムwebから)

 中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の北西側150キロ以内と南東側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。中心の北西側560キロ以内と南東側390キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いている。