【平安名純代・米国特約記者】米東海岸の沖合で6日、米海兵隊の戦闘攻撃機AV8B型ハリアー1機が墜落した。操縦士は墜落前に脱出し、無事だった。

 米軍当局によると、操縦士は海兵第542攻撃中隊で、ノースカロライナ州のウィルミントン国際空港を離陸した後、通常飛行訓練を実施していた。

 墜落地点や原因などの詳細は明らかにされていない。

 操縦士は6日午後5時半ごろに救助され、ノースカロライナ州の海兵隊基地キャンプ・レジューン内の海軍病院へ搬送された。

 山口県の米海兵隊岩国基地に配備されている同型機は、嘉手納基地に駐留し、伊江島のハリアーパッドを使用して定期的に訓練している。