前回の沖縄県知事選で辺野古新基地建設に反対し自主投票だった公明党県本が、佐喜真淳氏と辺野古に触れず政策協定を結んだのは、政府与党として県政奪還を優先したからだ。