徹子の部屋(QAB=後0・00) ゲストは舟木一夫。1963年に「高校三年生」で歌手デビュー。当時の衣装は歌謡界では異例の学生服だった。しかし、それが彼のイメージと重なって爆発的にヒット。季節や場所に関係なく、歌うときはいつも学生服だった。