防衛省が米軍基地などの騒音対策の一環として学校や保育所に実施している空調(エアコン)の維持費補助を一部廃止することが明らかになった。高温多湿の沖縄では、空調は教育や保育の質を保つために要望が高い設備の代表格。