【金武】金武町は、子どもの予防接種や健診日を登録者に配信するほか、子育て情報を包括した町民向けの「金武町子育て応援サイト」を開設した。乳幼児期に接種が必要な複数の予防接種の日程を自動設定して登録者に知らせる機能も整備。町によると、同様な機能のサービスや子育て支援情報を包括したサイトは県内自治体で初めて。

2日から運用されている「金武町子育て応援サイト」

 サイトは2日から運用。仲間一町長やサイトを構築したNTT西日本沖縄支店の関係者らが10日、町役場で会見、発表した。

 乳幼児期に必要な予防接種は複数あるが、接種の回数や間隔が異なるため、保護者から「接種日の把握が難しい」との声があったという。サイトで子どもの生年月日などを登録すると各接種日を自動設定し、登録したメールアドレスに1カ月前から配信。翌日は接種の有無の確認メールも送られ、接種漏れを防ぎ適正間隔で接種しやすくなる。

 乳幼児健診の日程もメール配信するほか、県内で流行しているウイルス情報など計六つのメニューを提供。今後、教育や健康などの情報も提供する予定だ。

 仲間町長は、必要な情報が携帯端末で気軽に入手できるとして「子育て支援の最先端の町として取り組んでいきたい」と話した。

 サイトのアドレスはhttp://kin‐town.city‐hc.jp/。問い合わせは町総合保健福祉センター、電話098(968)5932。