リウボウグループは10日、グループの総務部門を担うリウボウホールディングス(HD)の代表取締役社長に、沖縄ファミリーマート代表取締役社長の大城健一氏(54)を充て、沖縄ファミリーマートの代表取締役社長に同社常務取締役の野﨑真人氏(54)を昇格させるなどの役員人事を内定した。リウボウHD代表取締役社長の糸数剛一氏(56)は代表取締役会長に昇任する。

大城健一氏

野﨑真人氏

大城健一氏 野﨑真人氏

 リウボウHDは3月、百貨店経営のリウボウインダストリー、スーパー経営のリウボウストアの総務部門を吸収し、人事や財務、情報システム構築の体制を強化。新取締役に、情報システム部長の比嘉修氏(51)、人事部長の金城恵氏(59)が昇格する。金城氏はグループ初の女性取締役。

 沖縄ファミリーマートの常務には新たに2氏が就く。取締役商品部管掌の平良良勝氏(53)、取締役開発部長の奥間直人氏(51)がそれぞれ昇任。新任の取締役にFC研修部長の高橋博氏(44)が就く。

 沖縄ファミリーマートは5月20日、リウボウHDは25日に開かれる株主総会・取締役会で正式決定する。