【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは11日も、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議集会を開いている。午前は最大約90人が参加した。

時折雨の降る中、新基地建設の抗議集会に参加する市民ら=11日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前

 建設予定海域で沖縄防衛局から海上警備業務を請け負う会社の従業員が、残業代未払いで訴えを起こし、沖縄労働基準監督署が会社側に改善・是正を指導している問題について、ヘリ基地反対協の安次富浩共同代表は「この会社に業務を発注した防衛局の監督責任は当然問われる。私たちも内容を精査して追及していかないといけない」と指摘した。