【東京】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社、ユー・エス・ジェイが沖縄進出を断念したことが11日分かった。菅義偉官房長官が同日午後の会見で明らかにした。

2015年7月、沖縄県庁で翁長雄志知事(右)と会談し、沖縄に進出する方針を正式に伝えたユー・エス・ジェイのグレン・ガンペル最高経営責任者(当時)

 同社CEO(最高経営責任者)のジャン・ルイ・ボニエ氏が同日午前に首相官邸を訪問し、政府担当者に沖縄進出の見送りを報告した。

 ボニエ氏は「新しい経営体制で事業見直しを行い、大阪のUSJに集中投資を行い、沖縄進出を見送る」と説明したという。

 菅氏は会見で「民間企業の経営判断であるが、沖縄進出の見送りは極めて残念だと思う」と述べた。