名護市辺野古沖の新基地建設予定海域で、沖縄防衛局から海上警備業務を請け負っている警備会社が、従業員の残業代を支払わずに、沖縄労働基準監督署から改善・是正の指導を受けていることについて、新基地建設に反対する市民や労組関係者からは防衛局の責任を指摘する声が上がった。