沖縄県糸満市西崎町のサザンビーチホテル&リゾート沖縄(柳内和子総支配人)は、全448室のうち8階部分の全63室を改装し、上質な「デラックスハイフロア」とする。6月中旬に着工し、8階は7月15日に再オープンする。

ツインルームの完成イメージ(サザンビーチホテル&リゾート沖縄提供)

 9階や最上階の10階を専用ラウンジ付きのプレミアムフロアとしているが、家族連れから「ぜいたくに楽しみたいが気兼ねしてしまう」との声があり、主に家族向けに改装する。

 具体的には、好みに応じてつなげたり離したりできる「ハリウッドタイプ」のベッド(120センチ幅)を設置。ライティングデスクは置かず、ゆとりを持った空間にする。ベッドを最大3台つなげられるトリプルルーム(計12室)には、これまでよりも大きなサイズのソファを置く。同ホテルは2009年5月開業。13年に運営会社が現在のグリーンホスピタリティーマネジメント(東京都)に変わってからは初めての改装となる。