【東京】島尻安伊子沖縄担当相は11日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の県内でのテーマパーク建設計画の撤回が正式決定したことに関し「残念だ。沖縄振興はUSJだけではないので頑張りたい」との考えを示した。

島尻安伊子沖縄担当相

 また、本年度の内閣府沖縄関係予算に新規に盛り込んだ北部地域の大型観光拠点調査事業1億2千万円については、「法律にのっとって適切に対応したい」と述べるにとどめた。

 自らが立候補する7月の参院選への影響には「それとは別だ」と述べた。