沖縄市のプラザハウスショッピングセンターで開かれている県出身歌手、安室奈美恵さん(40)の展覧会「namie amuro Final Space OKINAWA」(沖縄タイムス社、日本テレビなど主催)。ライブやジャケットの写真、展覧会のために制作した特別映像や新聞記事のほか、スクリーンの中の衣装が間近で見られ、歌姫の熱気あふれるステージへ来場者を誘い込む。展覧会は引退日の9月16日まで。多くの人を魅了した四半世紀の軌跡をたどる「最後の空間」の一部を写真で紹介する。

来場者を出迎える特大の組み写真。ライブで躍動する安室さんをとらえている=沖縄市・プラザハウスショッピングセンター3階

長男出産による休業から1年ぶりに復帰した1998年のNHK紅白歌合戦で着た衣装。代表曲「CAN YOU CELEBRATE?」の歌唱中、温かい会場の拍手に感極まり歌えなくなったシーンは多くのファンの記憶に刻まれている

「勇気をありがとう」「25年間、お疲れさま」-。「Final Space」の大型ポスターが貼られたプラザハウスショッピングセンターの柱には、安室さんへの感謝のメッセージが所狭しと書き込まれている 

激しく踊り、全力疾走する歌姫の足元は高さ約10センチのピンヒールのブーツ。ヒールの先にはキラリと光るビジューが施され、デザインへのこだわりも垣間見える

ファイナルツアーで使った演出映像と、2000年九州・沖縄サミットのイメージソング「NEVER END」をバックに、鮮やかな黄色と黒の衣装が存在を主張する

昨年9月、宜野湾海浜公園野外特設会場であった25周年記念ライブの映像とともに、実際に使用したマイクが展示されている

来場者を出迎える特大の組み写真。ライブで躍動する安室さんをとらえている=沖縄市・プラザハウスショッピングセンター3階 長男出産による休業から1年ぶりに復帰した1998年のNHK紅白歌合戦で着た衣装。代表曲「CAN YOU CELEBRATE?」の歌唱中、温かい会場の拍手に感極まり歌えなくなったシーンは多くのファンの記憶に刻まれている 「勇気をありがとう」「25年間、お疲れさま」-。「Final Space」の大型ポスターが貼られたプラザハウスショッピングセンターの柱には、安室さんへの感謝のメッセージが所狭しと書き込まれている  激しく踊り、全力疾走する歌姫の足元は高さ約10センチのピンヒールのブーツ。ヒールの先にはキラリと光るビジューが施され、デザインへのこだわりも垣間見える ファイナルツアーで使った演出映像と、2000年九州・沖縄サミットのイメージソング「NEVER END」をバックに、鮮やかな黄色と黒の衣装が存在を主張する 昨年9月、宜野湾海浜公園野外特設会場であった25周年記念ライブの映像とともに、実際に使用したマイクが展示されている

当日券も販売

 展覧会の入場は午前11時~午後7時(最終入場は午後6時)。日時指定優先入場券1300円(別途システム利用料あり、クレジットカード限定。購入は公式サイトから)。当日券1500円(税込み)も、毎日販売中。問い合わせは沖縄タイムス社、電話080(6489)5057。