蜷川幸雄さんが演出した「NINAGAWAマクベス」などで主演を務めた那覇市出身の俳優の津嘉山正種さんが追悼のコメントを本紙に寄せた。

津嘉山正種さん

 □    □

 たった今、5月12日18時、蜷川さん逝去の報に接しました。

 何本かの作品に出演させて頂き、そのつど叱咤(しった)激励の嵐の中での時間を過ごしましたが、その中で一番印象に残るのは、やはりロンドンナショナルシアターでの「NINAGAWAマクベス」です。大変過酷な条件下での稽古・上演でしたが、私の俳優人生にとって最大の転機になりました。

 作品に対する考察力、想像力、飛翔(ひしょう)力、集中力そして気力、体力、忍耐力と演劇を上演する時に必要な全てを教えられた、そんな気がします。場を与えて下さった蜷川さんに深い感謝をささげると共に、これからも天国からの暖かく厳しい叱咤を待っています。でもとても残念です。

 蜷川さん本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。慎んで哀悼の意を表します。