【恩納】12日夜、恩納村の前兼久漁港にいた中高生6人が「未確認飛行物体(UFO)を見た」と、沖縄タイムスに連絡を寄せた。写真や動画には横に2列、最多で9個ほどの光が写っている。

恩納村の前兼久漁港から読谷村の残波岬方面に見えた光=12日午後9時24分(古波蔵瑞樹さん提供)

 動画を撮影した金城希和夢さん(17)によると、読谷村の残波岬方面に光があることに気付いたのは午後9時半前。「最初2個くらいだった光が増え、しばらく浮遊していた。また2個くらいまで減り、最後は消えた」。その間10分ほどだったという。

 古波蔵瑞樹さん(17)は「夢かと思って、自分の顔を殴ってみた」と笑う。「オカルト的なものは信じないけど、実際に見たら興味が湧いてきた」と話す。

 目撃した6人の最年少、仲西一輝さん(14)は少し怖かったという。「連れて行かれるのかと思って泣きそうだった。でも見られてうれしいかも」と振り返った。