2017年(平成29年) 12月15日

沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球、G大阪U-23とあすホーム戦

 サッカーJ3で3位のFC琉球は15日午後6時から、沖縄県総合運動公園陸上競技場で6位のガンバ大阪U-23と対戦する。

ガンバ大阪U-23戦に向け、練習で汗を流すFC琉球の選手=東風平運動公園サッカー場

 琉球は4勝2分け2敗で勝ち点14。首位のブラウブリッツ秋田との差は2点と混戦になっている。ガンバ大阪U-23は3勝3分け2敗の勝ち点12。 

 琉球は前節のアウェー、ガイナーレ鳥取戦で自慢の攻撃力が鳴りを潜め、今季初の無得点に封じられた。

 田中恵太主将は「まずは勝ちにこだわる。攻め方のバリエーションを増やしたい」とし、4試合ぶりの勝利を狙う。

 金鍾成監督は「シーズンは長いので焦らずにやっていく。質の高い得点スタイルを目指す」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間