日本ハンドボールリーグ男子の琉球コラソンは1日、東長濱秀吉前監督の後任に水野裕紀(31)が選手兼任監督として就任すると発表した。2日に県庁で就任記者会見を行う。

水野裕紀

 水野は山梨県甲州市出身。早稲田大、甲府クラブを経て、2008年にトライアウトでコラソンに合格した。水野は「勝利のために全力で職務を全うする。愛されるチーム、日本一強いチームをつくっていくので、応援をよろしくお願いします」と球団ホームページでコメントした。