【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは14日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前で座り込みを続けた。復帰44年の「5・15平和行進」に参加するため県外から沖縄を訪れた人々もゲート前に足を運び、最大約130人が集まった。

歌を歌い、新基地建設反対を訴える市民ら=14日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 「頑張れ日本!全国行動委員会沖縄」の約50人がゲート前を行進し「辺野古移設推進」を訴える場面もあった。辺野古沖にはフロートの一部が残っているが、作業の様子は確認されていない。