【浦添】浦添市牧港1丁目の解体工事現場内で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が15日午前9時45分ごろから、牧港の国道58号を交通規制して発見現場で実施される。

不発弾処理現場と現地対策本部・避難所

 避難場所と現地対策本部はいずれも浦添市消防本部牧港出張所。午前9時すぎから避難誘導を開始し、交通規制は同45分から正午ごろまでで最大2時間15分の見通し。