【名護】JA共済連沖縄(謝花美義会長)は11日、民間救急ヘリを運航するNPO法人MESHサポート(小濱正博理事長)へ1千万円を寄付した。年間約9千万円かかるヘリの燃料費や整備費などに充てられる。

寄付金目録を手渡す謝花美義会長(左から2人目)と受け取る小濱正博理事長(同3人目)=11日、名護市宇茂佐のメッシュ・ヘリポート

 謝花会長は「JAは地域の暮らしの支援にも取り組んできた。地域医療を今後も支え、救える命は救いたい」と話した。目録を受け取った小濱理事長は「JAには毎年多額の寄付を頂き感謝している。県内の航空医療の発展に使いたい」と述べた。

 同NPOは北部地域の12市町村からの補助と協賛企業70社、会員約7千人からの寄付で運営されているが、自治体からの補助は本年度まで。来年度以降、運営のめどが立っていない。