【東京】やったぜ、キングス! 東京・有明コロシアムで15日、プロバスケットボールTKbjリーグのプレーオフ決勝を制し4度目の日本一に輝いた琉球ゴールデンキングス。優勝が決まった瞬間、スタンドはブースターの歓喜の“悲鳴”や指笛が響き続け、選手と心一つに喜びを爆発させた。

4度目の優勝を決めたキングスの選手をたたえるブースター=15日、東京・有明コロシアム

 序盤から点を奪い合う好ゲーム。キングスが得点するたびにコート後ろの観客席は総立ちになり、金色のスティックを打ち鳴らして声援を送り続けた。最終クオーターで点差を広げ優勢になると「ゴーゴー、キングス!」のコールが一層強まり、試合終了と同時に一気にスタンドのボルテージが高まった。

 「うれしいのひと言」。ほぼ毎試合観戦している國吉隆之さん(44)、真由美さん(36)夫妻=糸満市=は、喜びの涙をぬぐいながら優勝セレモニーを見守った。「4度目の優勝杯を沖縄に持って帰ることが何より」と声をそろえ「キングスから日本代表が出て子どもたちに夢を与えてほしい」と期待。喜納由美子さん(39)=宜野湾市=も「bjの最後に優勝って最高」とたたえた。