1等と前後賞を合わせて7億円が当たる「熊本地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ」、「ドリームジャンボミニ7000万」のPRで、第37期宝くじ「幸運の女神」の高山友里さん=写真=が13日、沖縄タイムス社を訪れた。

 収益金のうち約40億円が被災地支援に活用される仕組みで、高山さんは「もともと宝くじを楽しみにされている方も、被災地支援の取っかかりとしてもお買い求めいただきたい」と呼び掛けた。11日から販売開始しており、6月3日まで。抽せん日は6月9日。