【那覇】市の波上宮を中心に毎年開催される「なんみん祭」のおみこし行列が15日に行われた。大人から子どもまで約千人の市民が「エッサ、ホイサ」などと掛け声をあげながら、波上宮からパレットくもじ前広場まで威勢良く練り歩いた。

威勢良くみこしを担ぐ市民=15日、那覇市久茂地

 17日の波上宮例大祭にあわせた行事。一行は爆竹を鳴らしたり、獅子舞を引き連れたりして行列を盛り上げた。歩道では、地域住民や観光客らが声援を送った。行列に参加した天妃小学校5年の村木愛菜さん(10)は「兄から勧められて参加した。おみこしは重かったけど楽しかった」と笑顔で話した。