孤独や不安に苦しむ人を支援する「沖縄いのちの電話」は9日、2015年に寄せられた相談件数が1万194件(前年比983件減)で、そのうち「自殺志向」の相談が1667件(同384件減)だったと発表した。