6月24日に任期満了を迎える県議会の議員選挙は6月5日に実施される。2012年6月からの4年間、米軍普天間飛行場返還問題に関連する仲井真弘多前知事の名護市辺野古の埋め立て承認、辺野古反対を掲げる翁長雄志知事の誕生による県政交代など基地問題を巡り、政党や会派間の対立が際立った。