上原ミート(上原宏昭社長)は16日、那覇市松尾に精肉や加工食肉を専門に扱う旗艦店「市場前本店」をオープンした。石垣牛やあぐー豚などの県産肉を量り売りで販売し、店頭には鉄板焼きの屋台も設置。「沖縄発、肉文化を世界へ」をコンセプトに地元客や観光客に県産肉を売り込む。

「沖縄の肉文化を世界に広げたい」と意気込みを語る上原社長(中央)=16日、那覇市松尾・上原ミート市場前本店

 売り場面積は33平方メートルで、県産牛肉や豚肉のほか、昨年4月に立ち上げた同社の加工食品ブランド「沖縄牧志上原ミート」など50品目を取りそろえた。月間400万円の売り上げを目指す。

 店舗開設に携わった上原善仁統括本部長は「沖縄独自の肉文化を継承し、市場前本店から県内外に発信する。お客さまから肉のことなら上原ミートと言われるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 オープン特別セールとして22日まで、店内の全商品を10%引きで販売する。期間中は千円以上購入すると、毎日先着10人にあぐー三枚肉しゃぶしゃぶ用スライス200グラムをプレゼントする。

 問い合わせは同店、電話098(866)8506。