本部港をクルーズ船の寄港拠点として整備する計画に向け、沖縄総合事務局が4月から、同港についてクルーズ船のニーズ調査を始めている。民間に業務委託し、9月にも調査結果をまとめる。本部港を管理する県は調査を基に2017年度に実施設計を策定、18年度以降の着工を目指す。