「沖縄模擬選挙 2018~沖縄県知事選を題材に全国で模擬選挙を~」参加校募集
 

那覇市街地

実施概要

概 要

政治や世の中に対する関心を高め、子ども自身が社会の一員、国民の一人としての責任と自覚を感じるための「主権者教育」「シティズンシップ教育」の一環として、沖縄県知事選挙の選挙期間中、学生を対象にした「未成年“模擬” 選挙」を全国で実施する。2016 年、選挙権が18歳に引き下げられたことをうけ、若者に選挙への啓発も行う。
 

特 徴 

(1) 18歳選挙権が始まり、模擬選挙を含めた政治教育を体験する

(2) 選挙や政策に関する情報・検討材料については「早稲田大学マニフェスト研究所」と「沖縄タイムス社」が用意する

(3) 沖縄県内の学校以外での実施については、直接的な利害関係者ではないため、 「政治的中立」や「公平・公正」について、過剰に配慮する必要がない  

  ※もちろん、特定の候補者を支持する/支持しないということを教員は行わない
 

主 催

早稲田大学マニフェスト研究所、沖縄タイムス 

実 施

全国の小学校、中学校、高校、専門学校、大学(教師または生徒自身が、授業や放課後などに実施) など

実施日

沖縄県知事選挙 9月14日(金)午前 9 時 ~ 9月30日(日)午後 8 時

公 表

実際の選挙の選挙結果公表後

対 象

投票日時点で 小中高校・大学生などの有権者および未来の有権者 約 2,000 万人

参加規模

全国の小学・中学・高校・大学など 10 校以上で実施、1千人以上が参加見込み

留意点

「中立・公正・公平」に実施し、法令順守を徹底する。投票結果は、実際の選挙が行われた後に公表する(公職選挙法 138 条「人気投票の禁止」)

協 力

模擬選挙推進ネットワーク、けんみん会議

実 績

【早稲田大学マニフェスト研究所】2015 年の埼玉県知事選でクラーク記念国際高校にて実施。 大阪府知事選、市長選の「大阪W選挙」で同様の企画を実施。府内9校を含む全国で20校が実施。2016年 熊本県知事選、2018年 長野県知事選でも報道機関と合同で、同様企画を実施。
 


実施にあたって

ご参加方法

下記宛にメールにてご連絡ください。(締め切り:1次は12日、2次は25日)

(1) ご担当者さまお名前

(2) 実施学校・団体名

(3)実施校・団体名の公表可否

(4)備考 …可能であれば、「⑤ 対象生徒数想定(クラス数、人数など)」を記載ください。

事務局お問い合わせ先

早稲田大学マニフェスト研究所 担当:青木 Mail:mani@maniken.jp
沖縄タイムス 担当:與那覇       Mail:media-desk07@okinawatimes.co.jp