今季、キングスが追求した「人とボールが動き続けるバスケット」を40分間やり通すため、チームは「立ち上がり」を重視。開始からゲームメークする役目を担う先発は、シーズン中盤で固定された。