【沖縄】プロバスケットボールTKbjリーグの琉球ゴールデンキングスの選手らが18日、ホームタウンである沖縄市を訪れ優勝したことをファンに報告をした。

「みなさんのおかげで優勝しました」と感謝の気持ちをファンに伝えるキングスの岸本隆一主将(中央)=18日午後0時半ごろ

 会場となった沖縄市役所の1階ロビーにはキングスの選手を一目見ようと多くの人が駆け付けた。市職員やファンに出迎えられた選手たちは少し緊張した様子。

 キングスの岸本隆一主将は「有明の決勝では緊張感はあったが、沖縄市の会場での試合同様に動じることなくプレーできた。ファンのおかげです」と感謝した。沖縄市出身で市観光大使「ちゃんぷる~大使」を務める山内盛久選手は「自分が育ってきた沖縄市で優勝報告できたことがうれしい」と笑顔。

 桑江朝千夫市長は「市民に感動を与えてくれてありがとう」と祝福した。

 大ファンだという桑江結女さん22=同市=は「選手がかっこよすぎて自分が倒れそう。bリーグでも頑張ってほしい」とエールを送った。