「沖縄は戦後、予算漬けだ」。2015年6月25日、自民党本部。作家の百田尚樹氏を招いた勉強会で、自民の若手国会議員はこう批判した。 「日本政府も、事実上は基地の存続とひきかえに、莫大(ばくだい)な振興資金を沖縄県に支出」している。帝国書院は社会科の教科書にこんな記述も載せ、訂正した。