若い世代を中心に人口増加が続く宜野湾市では、子育ての問題も大きな課題の一つだ。 市の認可保育所に入所を希望しても入れない待機児童数は、2015年4月で県内2番目に多い350人で、全国的にも高水準だった。市は保育所施設を拡充。15〜17年度で15施設増、827人の入所定員を増やした。