リオデジャネイロ五輪のことし、県内で日本代表チームの合宿が相次いでいる。昨年10月から6月まで13チーム(非五輪競技、予定含む)が延べ16回実施。県の歓迎支援事業を受け持つスポーツコミッション沖縄兼県体育協会コンベンション推進課の前原次男課長は「トップ選手が合宿することで沖縄が注目され、PRできる。