「10年近く育てているけど、こんなところからバナナが実るのは初めて見た」と目を丸くして話すのは名護市宮里に住む東江親英さん(71)。庭で育てている島バナナの幹の中心付近から実がなり「なんでこんなところから」と不思議がっている。

幹の中心付近から実った島バナナの成長を楽しみにしている東江親英さん=6日、名護市東江

 東江さんは、庭に島バナナの木を約20本植えている。そのうち1本の木の幹の中心付近に島バナナが実っているのを見つけた。

 農業をしている知人らに見せると「これは珍しい」「何か不吉なことが起こる前兆じゃないの」と面白がられた。

 実は約3センチと食べるにはまだ小さい。「大きく食べ頃になるサイズまで成長を見守りたい。おいしかったら、近所の人にも配ろうかね」と笑った。