球児たちの1世紀 夏の甲子園100回

「小学校の運動会みたいな事を」と反発された、冬の競技大会 今では高校野球の強豪・沖縄の源に

2018年9月14日 15:00

 100回目の記念大会だった今夏の全国高校野球選手権は、大阪桐蔭が史上初となる2度目の春夏連覇で幕を閉じた。沖縄県代表の興南は初戦を突破し、県勢としては夏の甲子園通算70勝目を挙げた。1958年、首里の初出場から60年。県勢の戦績は計179試合で98勝81敗と勝ち越し、夏は5割8分3厘の成績を誇る。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

球児たちの1世紀 夏の甲子園100回のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS