沖縄こどもの国が「動物選抜総選挙2018」を開催している。最も得票数が多かった動物は19年度、同園のパンフレットのセンター(中央位置)に写真が掲載される。ことしのテーマは「動物のもよう」。立候補しているのはアライグマの「まーちゃん」やオオアリクイ「エスペランサ」、チンパンジーの「すぐる」など計11匹。投票は24日まで。

動物選抜総選挙のPRをする担当職員たち=沖縄こどもの国

 昨年はオスのホワイトライオン「セラム」が総投票1466票のうち212票を集め、初の立候補で1位に輝いた。

 22~24日には飼育員らによる応援合戦も園内で開催し、立候補している動物たちの魅力をPRする。投票は園内のほか、フェイスブックでも可能だ。

 同園の担当者は「9月は市町村の議会選挙や知事選など県内は選挙の月。こどもの国でも選挙をしているので、ぜひ多くの人たちに投票してほしい」と呼び掛けた。問い合わせは同園、電話098(933)4190。